納谷真大




個人ブログ:78のぼやき日記

納谷 真大(なや まさとも)

生年月日  1968.10.19 

出身地   和歌山県和歌山市

サイズ   身長182cm 体重72kg
趣味    読書(活字中毒) ルアーフィッシング 惰眠駄弁 焚き火
特技    バスケットボール(国体選抜)

 

早稲田大学卒業後、富良野塾を経て、演劇企画集団ガジラ、秦建日子プロデュース、FICTION等、様々な劇団に役者として参加。
2001年、処女戯曲作「EASY LIAR!」が『北の戯曲賞』優秀賞を受賞。同作品を上演し、初演出。
2004年、演劇ユニットイレブン☆ナインを結成。

旗揚げ公演「天国への会談」を成功させ、2005年「エンギデモナイ」は道内で高い評価を受ける。

2007年上演の「あっちこっち佐藤さん」はライフコート札幌舞台芸術賞演劇大賞を受賞。

2008〜2011年と4年続けて、北海道舞台塾公演の作・演出を担当。

2006〜2012年まで劇団イナダ組に参加。
2010年、12年ぶりに復活したOOPARTS鈴井貴之ソロプロジェクト「CUT」に出演。
2012年には同じく鈴井貴之の作・演出作品「樹海」に演出助手と出演で参加。
2010〜2012年、3年連続で教文演劇フェスティバル短編演劇祭優勝。
2011〜2013年、3年連続で愛知県長久手市で行われる「劇王」に出場。
舞台の他にもエッセイなどの執筆、CM、ドラマ、映画、ラジオなどに脚本・出演で活動。
道内外で行っているワークショップも各方面から高い評価を受けている。
近年は、HBCラジオ「真夜中のあすぴりん」「いんすたんとどらま9〜夕暮れのあすぴりん」にイレブンナインの江田由紀浩と共にレギュラー出演。

道内のTV局とのコラボレーション番組に企画の段階から携わるなどの活動も行う。
(2012年 北海道テレビ(HTB)深夜開拓シリーズ『実録!?』企画・脚本・出演/北海道テレビ(HTB)『平岸我楽多団』出演)

 

【舞台、作・演出・出演作品】

◆イレブンナイン(ほぼ全て、作・演出・出演)

2001.05 「EASY LIAR!」(出演せず)※北の戯曲賞優秀賞受賞作品

2004.06 「天国への会談」

2005.07 「エンギデモナイ」

2006.02 「やんなるくらい自己嫌悪」

2006.11 「イージー☆ライアー」

2007.11 「あっちこっち佐藤さん」(出演せず)

2008.10 「サイレンとサイレント」

2009.08 「唯、優しさを織りこんでキミの修復」

2010.08 「コロス」※教文演劇フェス短編演劇祭優勝

2011.02 「ひようりいつたい」※劇王VIII第8代劇王決定戦参加

2011.03 「死体とお肉とウンコの話」

2011.08 「俺はジャッジャー!」※教文演劇フェス短編演劇祭2年連続優勝

2011.11 「プラセボ/アレルギー」

2012.02 「オッツカッツ」(出演せず)※劇王IX第9代劇王決定戦参加

2012.03 「命を弄ぶ男ふたり」(作:岸田國士)※シアターZOO提携公演【Re:Z】「じゃぱどら!!」参加

2012.06 「天国への会談」

2012.08 「架空のイキモノ」※教文演劇フェス短編演劇祭3年連続優勝

2012.12 「サクラダファミリー」

2013.02 「失うモノを手に入れる」※劇王Ⅹ~天下統一大会

2013.06 「短いのん。」

2013.08 「にせんえん」※教文演劇フェス短編演劇祭

2013.08 「エンギデモナイ」

2014.05  dEBoo#1「12人の怒れる男」

2014.08 「あっちこっち佐藤さん」

2015.08  dEBoo#1「12人の怒れる男」札幌演劇シーズン2015夏

2015.11 「どう、しよう、も、ない」

2016.03 「分泌指南」

2016.08  dEBoo#2「そして誰もいなくなった」

 

◆富良野塾・富良野グループ(全て出演のみ)

「谷は眠っていた」
「ニングル」
「今日、悲別で…」
「走る」
「屋根」
「地球、光りなさい!」
「マロース」

ノクターン~夜想曲~」

 

◆北海道舞台塾(全て作・演出)

2008.03「正しい餃子の作り方」

2009.02「ぐるぐる地獄」

2010.01「ぐるぐるぐる~その交差する点で~」

2011.01「ぐるぐる、しない」(出演も兼ねる)
 

◆その他、主な出演作品

・演劇企画集団ガジラ

「アプレゲール」 

 ・秦建日子プロデュース

「サハラ」「5 FIVE」「タクラマカン」「月の子供」

・FICTION

「新世界」「かわいそうなサボテン」「春の祭典」「まだらみどりがめ」

劇団イナダ組

「亀屋ミュージック劇場」「第2柿沼特攻隊」「コバルトにいさん」

「Sui Site ~実体のない透明な犬と彼女~」

「慌テズニ急イデ」※イナダ組公演イナダ祭り(作・演出)

・鈴井貴之プロジェクト OOPARTS

「CUT」「樹海」

・札幌座「肝っ玉おっ母とその子どもたち」

・コンカリーニョ10周年プロデュース演劇公演第2弾「親の顔が見たい」(演出)

 

【TV】

2003 「Dr.コトー診療所」(CX ドラマ 出演)
2005 「優しい時間」(CX ドラマ 出演)
2006 「Dr.コトー診療所2006」(CX ドラマ 出演)

2012 「実録!?」(HTB バラエティ 企画・出演)

2013 「5分でわかるyukkyの世界名作小説」(NHK-Eテレ バラエティ 脚本・声の出演)

2015 「平岸我楽多団」(HTB バラエティ 出演)

 

【ラジオ】

2012〜 「真夜中のあすぴりん」(HBCラジオ バラエティ レギュラー出演)

2013 「いんすたんとどらま9〜夕暮れのあすぴりん」(HBCラジオ バラエティ レギュラー出演)

2014  FMシアター「R36」(NHK ラジオドラマ)

2016  FMシアター「誰が為にラジオは流る」(NHK ラジオドラマ)

 

【映画】

1997「HANA-BI」(北野武監督)
1997「女刑事 RIKO」(井坂聡監督)
2005「パッチギ」(井筒和幸監督)

2009「waiting for…」(蓑輪俊介監督)

2009「びじょ」(蓑輪俊介監督)※札幌国際短編映画祭 最優秀道内作品賞 受賞

 

【エッセイ】

北海道新聞金曜夕刊エッセイ「富良野下流創作生活」(2005年1月~4月)

Top